神戸コレクション[KOBE COLLECTION]公式スナップサイト

【KOBE COLLECTION】207 AUTUMN/WINTER

2016.9.3[SAT]@ワールト記念ホール

神戸コレクションスナップサイト利用規約

第1条 (規約の適用)
  • この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社毎日放送(以下「当社」といいます。)が管理・運営するiPhone/iPad/Android端末機(以下「端末機」といいます。)向けアプリケーション「神戸コレクション公式アプリ」およびインターネットウェブサイト「神戸コレクションスナップ」、ならびにこれらに付随するメールマガジン、プレゼント企画、アンケートなどの各種サービス(以下併せて「本媒体」といいます。)を利用される全ての皆様(以下「お客様」といいます。)に対して適用されます。
  • お客様は、本規約の全条項をお読みいただき、ご同意いただいた場合にのみ、本媒体をご利用いただくことができます。本規約の内容は、必要に応じて改定することがございますが、その都度お客様へのご連絡は致しかねますので、本媒体をご利用の際には本媒体上に記載されている最新の利用規約をご確認下さい。
  • 本媒体上に当社が掲載する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成するものとします。
  • お客様が、本媒体に含まれるコンテンツや情報を閲覧・使用したことをもって本規約に同意したものとみなします。 改訂後の本規約にご同意いただけない場合は、直ちに本媒体及びこれに関連するデータをお客様の端末機及びパソコンから削除してください。

第2条 (当社の免責事項)
  • 当社は、信頼できるサービスや情報をお客様へお届けすべく努力をしておりますが、次の各号について、一切保証しないものとします。本媒体ご利用に際しては、お客様ご自身が、本媒体、および本媒体を通じて提供されるコンテンツや情報、サービスの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用下さい。
    (1)本媒体を通じて提供される全ての情報に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等。
    (2)お客様が本媒体を通じて提供される情報を利用して第三者と契約を締結する場面において、当該契約に関する一切。
  • 当社は、当社の判断により、お客様への事前の通知や承諾なしに、本媒体の全部または一部を、随時変更、停止、中断または廃止することができるものとし、それによりお客様に損害が生じた場合には、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当社は、相当の安全策を講じた上でサービスを提供しておりますが、本媒体に関連して送信される電子メール、コンテンツ等に、コンピュータウイルス等の有害なものが含まれていないことについて当社は一切保証いたしません。
  • 当社は、第三者による本媒体の無断改変、本媒体に関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因してお客様に生じた損害について、一切その責任を負わないものとします。
  • 当社の提供する本媒体の利用に伴い発生するパケット料金(通信料金)については、お客様のご負担とし、当社は一切負担しないものとします。
  • 本媒体を通じ本媒体に掲載されている事業者(以下「掲載事業者」といいます。)への各種お問合せは、掲載事業者に直接お問い合わせください。これら掲載事業者とお客様との間での直接のやり取りに関しては、当社と一切関係するものではございません。本媒体のご利用にあたって、お客様と掲載事業者との間で生じたトラブルについては、当社は一切責任を負いません。また、いかなる理由におきましても本媒体を通じ本媒体に掲載されている個人(以下「個人」といいます。)への問い合わせ及び接触を禁止いたします。本規約にもかかわらずお客様と個人の間で生じたトラブルについては、当社は一切責任を負いません。
  • 本条に定める場合の他、当社は、本媒体のご利用(これらに伴う当社による第三者への情報提供行為等を含みます)その他本媒体を通じてアクセスできる第三者が提供するサイトおよびサービスにより生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は一切の責任を負わないものとします。

第3条(知的財産権等)
本媒体に関する一切の権利(所有権、特許権・著作権等の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。お客様は、本媒体を利用するにあたって、一切の権利を取得することはないものとし、当社は、お客様に対し、本媒体に関する知的財産権について、本媒体を本規約に従ってお客様の端末機またはパソコンにおいてのみ使用することができる、非独占的かつ譲渡不能の実施権ないし使用権を許諾するものとします。
お客様は、所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、本媒体に関する一切の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。
本条の規定に違反して権利侵害等の問題が発生した場合、お客様は、自己の負担と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとし、仮に当社に損害を与えたときは、当社に対して当該損害の全てを賠償していただきます。

第4条 (禁止事項)
  • 本媒体の利用にあたり、以下の行為を禁止いたします。万一違反された場合は、当社は当該お客様による本媒体のご利用を停止することがあります。(1)当社、掲載事業者または第三者の権利、名誉、利益、円滑な営業を不当に侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    (2)虚偽の情報を入力する行為
    (3)著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉権等の第三者の権利を侵害する行為
    (4)個人や団体を誹謗中傷する行為
    (5)本媒体を利用した営利を目的とした行為
    (6)本媒体の運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
    (7)法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • 本媒体に掲載されている文章、画像、映像、音声、プログラム等のコンテンツについての著作権は当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。当社の事前の承諾なく、複製、転載等の使用することを禁止いたします。
  • 本媒体に使用されている当社の商標、当社の商品・サービス名称等は、当社の登録商標であり、これらを当社の事前の承諾なく使用することを禁止いたします。
  • 本条に違反するお客様の行為によって、当社又は第三者が損害を被った場合、当該お客様は、自己の責任と費用をもって、損害を賠償しなければなりません。

第5条 (当社の保有する個人情報の取り扱いについて)
当社は、お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払います。本媒体の運営に当たって、当社がお客様から取得した個人情報は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に従って、取り扱われます。

第6条 (合意管轄)
本媒体に関する訴訟については、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第7条 (準拠法)
本規約の準拠法は、日本国法とします。

(2015年1月28日作成)